FOSTEX 6.5″ 2way Project

 

スピーカーシステム開発を【ライブで公開】試聴&解説 盛り沢山でお届けします!

FOSTEX と エクスペリエンスの共同プロジェクト「FOSTEX 6.5″ 2way Project」が2018年5月、スタートします。1年間かけて開発する2way スピーカーの開発プロセスを FOSTEXショールームで定期的に公開。エクスペリエンス・荒谷(あらたに) が FOSTEX のエンジニアにインタビューしながら、製品コンセプトや技術的アプローチについて解説してもらうシリーズ企画です。

イベントに参加する

 

年間スケジュール(予定)

 

Phase 1 – プロジェクト・ローンチ(2018年5月25日)
初回はプロジェクトのコンセプト、製品コンセプトを発表します。開発のベースとなる FW168HR, T250D(それぞれウーハーとツィーターの市販モデル)を使用した 2way システムの試聴や T250D と同口径のツィーターの聴き比べなどを行います。市販品の T250D の他、FOSTEX 民生機のフラッグシップモデル G2000a のツィーターや GX250MG のツィーターを比較試聴。ツィーターの比較試聴は初の試みです。ご期待ください。

その他にもスピーカーユニットの口径についての話や、それぞれのユニットの特徴を活かしたシステム設計の話など試聴を絡めた盛り沢山の内容でお届けします。

+

日時:525日(金) 6:00p.m. – 9:00p.m.
場所:東京都世田谷区玉川3-9-3 Stream Tamagawa 1F-A FOSTEXショールーム

Phase 1 – プロジェクト・ローンチへの参加を予約する

+

 


ツィーターだけの試聴はかなりマニアック。ですがこれでわかることもかなりある… はず?

 


FW168HR の取扱説明書に掲載された作例をもとに制作した 2way スピーカー。ちなみにオーダー&カスタム仕様でお作りできます。

 


—Coming Soon

Phase 2 – 開発(前編)
ウーハーの開発/ツィーターの開発/エンクロージャーの開発

 

Phase 3 – 開発(後編)
ネットワークの開発/全体調整/試聴とフィードバック

 

Phase 4 – 完成モデルの試聴
完成品の試聴