Speaker Factory | Xperience

Speaker Factory | Xperience

Speakers & Sound Design

上質なスピーカーで生活は変わる

スピーカーをオーダーメイドで
Speaker Factory

エクスペリエンス・スピーカー・ファクトリーはオーダーメイドのスピーカーシステムの設計・開発・制作を行っています。様々な環境に合わせて外観をデザインし、音響設計を施し、材料を選び、お客様に最適な音響空間を提供します。


主なお仕事

・オーダーメイドスピーカーの設計・制作・販売
・リビングや店舗の室内音響デザイン
・放送局/研究機関向けスピーカーの開発
・メーカーのスピーカー開発援助
・バックロードホーン設計(個人向け含む)
・スピーカークラフトアドバイザー(メーカー公認)


ビギナーの方もまずはご相談を

ビギナーの方には「何がしたいのか」を十分にヒアリングします。「とにかく市販品にないものが欲しい」「製作は自分でチャレンジしてみたいので設計だけしてもらいたい」「本や雑誌に掲載されていたものを製作してみたい…」など、まずはご相談ください。


「集大成」づくりをお手伝い

ベテランビルダーの方が、ご自身の経験をフル活用して製作する「集大成的作品」もアイディアをふんだんに盛り込もうとすると設備や技量がボトルネックになって思い通りの作品に仕上げられないことがあるかもしれません。そんなお客様のアイディアを具現化するお手伝いをしています。合板を使用したスクエア形状のものだけでなく、無垢材や曲げ合板を仕様したラウンド形状のものや、FRP などの樹脂成形部材を使用したものなども製作可能です。


長岡鉄男氏設計のスピーカーのご相談もどうぞ

アドバイザーは長岡鉄男氏設計のスピーカーにも精通しています。現代のユニットを使って作るには? 現代的な観点から見直すポイントは? もちろんできる限りオリジナルに忠実な製作も応援します。


超小型作品から床下ホーンまで

小型スピーカーから巨大な床下ホーン、家具と一体化したスピーカーや家具そのものなどの製作も承ります。その他にも室内の装飾品や YouTuber の撮影用美術まで、あらゆる造作物の製作についてもご相談ください。可能な限りサポートいたします。



Works

FOSTEX FE168SS-HP ホームスタジオにて試聴可能です


最近設計したモデル
2021年3月

Dayton Audio RS100-8 シングルバスレフ, h291 × w184 × d215, RS100-8 を使用したシンプルなバスレフ(リアダクト)
Dayton Audio RS100-8 シングルバスレフ, h248 × w175 × d204, RS100-8 を使用したシンプルなバスレフ(フロントダクト)
Peerless 4″ 2way バスレフ, h294 × w195 × d245, ネオジムマグネット搭載 NE123W-08-HS を用いたスタンダートな2way。バッフルには無垢材を使用。
Fostex T500A系統用 ツィータースタンド, h60 × w100 × d147, T500A系ホーンツィーター用の置き台。
音響拡散パネル, h1,100×w582×d100, 特注の音響拡散パネル(QRD type)

2021年2月

ラインアレイスピーカー, サイズ非公開, 小型スピーカーを並べた特殊用途のスピーカー。
プレミアムクラフト W160A-HR, T250A バスレフ型エンクロージャー, h393×w252×d325, プレミアムクラフトユニット用2wayバスレフボックス。

2020年12月

XP206BH5.1, h921×w379×d450, XP206BH5.0 に手を加えてバージョンアップ。
XP206BH5.0, h900×w337×d450, Fostex FE206NV と FE208NS で使えるシンプルなバックロードホーンの簡易版。
名称未設定, サイズ非公開, FE108NS 用に設計したトールボーイ型バックロードホーン。NC加工による積層構造。
名称未設定, サイズ非公開, FE108NS 用に設計したトールボーイ型バックロードホーン
XP83LR, h190×w600×d150, FE83NV を使用したアンサンブル型のスピーカーシステム

2020年11月

XP208BH CubicHead, h1,200×w600×d600, FE208NS 用に設計した大型バックロードホーン。空気室をボックスから突き出して点音源も狙う。
名称未設定, サイズ非公開, 特殊用途のツィーターボックス。
XP168BH(Simplificated), h965×w306×d487, バックロードホーン XP168BH をローコストで作るためにシンプル化したモデル。
XP206BH4.0, h1,000×w392×d450, Fostex FE206NV と FE208NS で使えるシンプルなバックロードホーン。

2020年10月

XP83NV-DB, h450×w149×d200, Fostex FE83NV 用に設計したコンパクトなダブルバスレフ。フリー公開図面です。
名称未設定, サイズ非公開, 10cmフルレンジ用アンサンブル型バックロードホーン 第2弾。
名称未設定, サイズ非公開, 10cmフルレンジ用アンサンブル型バックロードホーン 第1弾。
Tundra Swan, h980×w330×d330, Fostex FE108NS 用にスーパースワンをマイナーチェンジ。少々小ぶりなスワンです。

2020年9月

XP83-BH, h450×w120×d160, FE83NV や FF85WK 用として極限まで小さくしたバックロードホーン
名称未設定, サイズ非公開, 16cmフルレンジ用バックロードホーン



FOSTEX 6.5″ 2way Project

「FOSTEX 6.5″ 2way Project」は 2018年5月から2019年3月にかけて行われたフォステクスとエクスペリエンスの共同プロジェクトです。新製品の開発と並行して、そのコンセプトや技術的アプローチについて発表する公開イベントを開催しました。

このプロジェクトから FOSTEX プレミアムクラフトシリーズの2モデル(Fostex W160A-HR / Fostex T250A)が誕生しています。イベントのアーカイブも公開中です。

プロジェクトやプレミアムクラフトシリーズのユニット(W160A-HR / T250A)に関してはお気軽に弊社までお問い合わせください。


アーカイブ

公開イベントで用いた資料などのアーカイブです。(本サイトの記事を無断で転載することを禁じます)

Phase 1 – プロジェクト・ローンチ(アーカイブ 1  2  3  4  5
Phase 2 – ウーハーの開発 – 前編(アーカイブ 1  2  3  4 )
Phase 3 – ウーハーの開発 – 後編(アーカイブ 1  2  3  )
Phase 4 – ツィーターの開発(アーカイブ プレゼン資料
Phase 5 – エンクロージャーの開発とウーハーの調整(アーカイブ プレゼン資料
Phase 6 – ネットワークの開発 – 前編(アーカイブ プレゼン資料
Phase 7 – ネットワークの開発 – 後編(アーカイブ プレゼン資料
Phase 8 – 調整, 試聴, フィードバック (アーカイブ プレゼン資料


試聴ご希望のお客様へ

ご試聴を希望されるお客様は訪問予約をお願いします。
具体的に購入を希望/検討中のお客様はご自宅にお持ちしての試聴が可能な場合もございます。ご相談/お問合せ受付からその旨お知らせください。こちらからご自宅試聴の条件や日程の調整についてご連絡差し上げます。


プロジェクトメンバー紹介