Works


FOSTEX FE168SS-HP ホームスタジオにて試聴可能です


最近設計したモデル

2022年4月

小型フルレンジ, サイズ非公開, 堅牢ボディの特殊用途デスクトップ小型フルレンジ。

2022年3月

XP8020 mk2, h266 × w186 × d228, Fostex PW80K, PT20K を使用したローコスト小型 2way。ギリギリまでサイズを絞り込んだ Fostex P802-S を PW800K の能力を最大限まで利用するためにサイズアップしたモデルを板厚変更してリニューアル。
XP83DB mk2, h450 × w161 × d226, 8cm フルレンジを使用したダブルバスレフ。板厚変更に伴うリニューアル
フルレンジ小型バスレフ, サイズ非公開, 8cm フルレンジを使用した小型バスレフ。凝った外観で高級感を演出。
薄型センタースピーカー, サイズ非公開, 設置場所に合わせたサイズでの特注設計。容積確保のために幅を大きめに取り、十分な性能を確保。

2022年2月

XP108NS 6, 小型バックロードホーン, h600 × w210 × d380, FE108NS 用の小型バックロードホーン。FE108SS-HP にも対応。
特殊形状の 10cm 2way システム, サイズ非公開, Fostex FW108HS と 同 FT28D を使用したオーソドックスな 2way に多角形のエンクロージャーを組み合わせたブックシェルフ型システム。

2022年1月

20cm フルレンジ用大型バックロードホーン, サイズ非公開, 全高2mを超える巨大システム
フルレンジデスクトップシステム, サイズ非公開, レトロデザインのデスクトップスピーカー。

2021年11月

XP8020, h254 × w174 × d216, Fostex PW80K, PT20K を使用したローコスト小型 2way。ギリギリまでサイズを絞り込んだ Fostex P802-S を PW800K の能力を最大限まで利用するために(むしろ欲張り気味に)サイズアップ。

2021年10月

BS-57改, h450 × w150 × d390, Fostex FE107×2, FE87 を使用した長岡鉄男氏設計モデル BS-57 を FE103-Sol (16Ω) × 2, FE83-Sol 用にアレンジ。エンクロージャーはそのまま。ネットワークだけを Sol 向けにアレンジ。
BS-17改, サイズ非公開, 『続・オーディオ日曜大工』にその原形が見られ、その後の図面集等で手を加えられつつもどうやら図面に誤りがあると思われる長岡鉄男氏設計 BS-17 を実際に製作できるように、そして現代の代替ユニットでも製作できるように、元のコンセプトから逸脱しないよう図面変更。Fostex FE103NV と 同 FT28D で製作可能。

2021年9月

アクティブサブウーハー用ボックス, サイズ非公開, 正面にウーハーユニット、背面にアンプ&フィルターを搭載するオーソドックスなサブウーハー様ボックス
音場型小型サテライト, サイズ非公開, 8cmフルレンジを2本ずつ搭載した音場型サテライトスピーカー

2021年8月

13cm フルレンジ用バックロードホーン, サイズ非公開, Cubic Head タイプの中型バックロードホーン

2021年7月

20cm フルレンジ用大型バックロードホーン, h2,000 × w1,000 × d342, FE208NS に 3.7m のホーンを組み合わせる大型バックロード
20cm フルレンジ用大型バックロードホーン, h1,300 × w1,450 × d342, FE208NS に 4.3m のホーンを組み合わせる大型バックロード