自然に溶け込むスピーカー(Fostex FE103A使用)

最近は皆様にご覧いただける案件が少なかったのですが、久しぶりに公開可能なスピーカーを納品しました。とは言っても、以前納品したものとほぼ同等品です。今回はベース部分までを一体化して制作。見た目が引き締まった印象になりました。使用しているスピーカーユニットはお客様お手持ちの Fostex FE103A。以前も同じユニットで制作していますので、チューニングは同等です。

今回もボーカルの美しさ、メリハリのある中高音、たっぷりとした低音が特徴のスピーカーに仕上がりました。

室内の他の家具と同一の素材や色で仕上げるのではなく質感や色調に若干の変化を持たせました。それによりスピーカーやその他の家具が適度に部屋全体に馴染み、かつ主張するというバランスが実現。これは私のアイディアではなく、お客様のセンスなのですが、今回とても参考になりました。

同一モデルでも、お客様のアイディアで少しずつブラッシュアップしていきます。 FE103A をお持ちの方や、FE103NV を活用したスピーカーをお考えの方にはとても参考になる例だと思います。

本件はシックな中型スピーカーでしたが、これから夏にかけては大型バックロードホーンを相次いで納品予定です。また、実験的エンクロージャーの中型スピーカー(フルレンジ)や、あえて外観に様々な加工技術を盛り込んだ小型ブックシェルフ(2way)などの制作予定もあります。

これらも参考にしつつオリジナリティー溢れるスピーカーをご検討いただければと思います。