FOSTEXの「かんすぴ」フェア 残り2日!

P1000-BH_2

FOSTEXショールーム / エクスペリエンス・ストア で開催中の「かんすぴ」フェアはこの週末いっぱいの開催となります。

手軽に手作りスピーカーを楽しめるFOSTEXの入門用スピーカーキット「かんすぴ」の全モデルを比較しながらご試聴いただけます。

また、FOSTEXのパーソナル・アンプ AP15d, AP05 の比較などもご体験可能。組み立てのコツやちょっとしたグレードアップのアイディアなどもご案内しています。

皆様のご来店 お待ちしております。

 

HP-V8 発売時期と価格が決定!

fostex_hp-v8

8月8日の発表会でお披露目された FOSTEX の驚愕級真空管ヘッドホンアンプ HP-V8 の発売時期と価格が24日、FOSTEX ウェブサイトで発表されました。

明日9月25日から開催されるインターナショナルオーディオショウ2015 でも展示されるとのこと。

静まり返った夜のひとときに部屋のライトを落とし、ガラス越しにほんのりと輝く管を眺めながら味わう音楽は何物にも代えがたい贅沢…

当店でも本機を展示予定ですが、現時点で具体的な時期は未定です。決定しましたらあらためてご案内いたします。

+

FOSTEX HP-V8
発売時期:2015年11月下旬
価格:¥880,000 + 消費税
サイズ:H430 × H245 × D416 (mm)
重量:約31kg

アンプによる音の違い / FOSTEX AP15d & AP05

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

FOSTEX(フォステクス)の超廉価アンプ AP15d (標準価格¥9,800/税抜) と AP05(標準価格¥5,600/税抜)。

いずれもアンプとしては超リーズナブルな価格なのですが、両者の価格差はおよそ4,000円。実に1.75倍のひらきがあります。

型番のとおりAP15dは15Wのデジタルアンプ。AP05は5Wのアナログアンプです。アンプは出力が高ければ高いほど良いというわけでもないのですが、一応出力には3倍の違いがあります。

しかし、スペックを眺めているだけでは本当の違いはわかりません。音楽を聴き始めたとき、初めてその違いがわかるのです。

入門者には難しいところもある高級アンプの音の違い。それよりも遥かにわかりやすいかたちで「アンプによる音の違い」をこの2モデルによって理解することができるでしょう。

エクスペリエンス・ストアではこの2モデルの比較試聴も可能です。「アンプによる音の違い」ぜひ体験してください。

 

 

FOSTEX 限定フルレンジ FE103-sol 最後のチャンス

FOSTEX(フォステクス)の限定フルレンジ スピーカーユニット FE103-sol (16Ω) 。僅かですが入荷しました。

かんすぴフェア開催期間中はかんすぴシリーズのエンクロージャーに入れて試聴することも可能です。

FOSTEX フルレンジスピーカーの元祖ともいうべきFE103の誕生50周年を記念するモデルです。次は10年後…?

お聴きになるだけでもどうぞ。

FOSTEXの「かんすぴ」フェアを開催 9月17日から!!

9月17日〜27日(23日を除く)、FOSTEXショールーム / エクスペリエンス・ストア では、手軽に手作りスピーカーを楽しめるFOSTEXの入門用スピーカーキット「かんすぴ」をいろいろなかたちで楽しめる「かんすぴ」フェアを開催します。

「かんすぴ」にラインアップされる全ての機種の音を体験できる、ひたすら「かんすぴ推し」の10日間です。

●エンクロージャー
P1000-BH(未発売), P1000-E, P800-E, P650-E, P802-E, P2080-E, P1000K, P1000

●スピーカーユニット
P1000K, P1000(ステレオ誌付録), P800K, P650K, PW80K, PT20K

●スピーカーシステム
P802-S

その他FOSTEXが「さらに音質にこだわる」方に推薦するフルレンジスピーカー FE103En, FF105WK, FE83En, FF85WK も準備。
また 手軽に「かんすぴ」をを鳴らすための周辺機器であるパーソナルアンプ類(AP05, AP15d, PC200USB)や、簡単にマルチチャンネル再生を実現できるチャンネルデバイダー(EN15)など、FOSTEXが先ごろリニューアルオープンした「かんすぴ」スペシャルサイト に掲載されているあらゆる機種を取り揃えました。

シルバーウィークを含む9月17日(木)〜9月27日(日)までの期間二子玉川のFOSTEXショールーム / エクスペリエンス・ストアにて開催します。
*23日(水)はお休みです

皆様のご来場をお待ちしております。

お問い合わせはエクスペリエンス・ストアまで。
TEL: 03-6672-4145(11:00〜19:30 / 水曜定休)

※スペースの都合上全ての機種を同時に鳴らすことはできません。体験されたい機種がある場合にはスタッフにお申し付けください。ユニット交換、接続変更で対応いたします。

KANSPI

FOSTEX 「P802-S」 がすごい

P802-S

先日発売されたFOSTEXの2ウェイスピーカー 「P802-S」。

2ウェイ・エンクロージャーの P802-E がバイワイヤリング仕様でチャンネルデバイダーの接続が可能なちょっとマニアックなモデルだったのに対し、こちらはネットワーク内臓でシングル接続のシンプルなモデル。

スペック上は150Hz〜となっていますが、パッと聞きでは低音不足を全く感じさせません。
高域は〜40kHzまでとなっておりこちらはスペック上も十分。聴感上もスッと伸びる爽やかな音調です。

デスクトップのミニシステムとしてはもちろん、リビングで本気で聴くシステムとしてもなかなかのクオリティ。同じFOSTEX の AP-15d との組み合わせも全く問題ありません。 これで2万円とちょっと。

このスピーカーを聴くと、スペック上の再生周波数帯域とは一体なんなのだろうかということを考えさせられます。。。

なお本機はFOSTEXのウェブサイトでは「スピーカーユニット」のコーナーに掲載されていますのでご注意を。「KANSPI-SYSTEM」というジャンルのようです。

「いい音」ゆったりとご体験

エクスペリエンス・ストアでは、FOSTEX のスピーカーシステム G2000a や G1003MG など仕上げも美しい高級モデルをゆったりとご体験いただけます。

リクエストをいただければお客様のお好みのジャンルの曲で、デモンストレーション。

スピーカーだけでなく、音楽を再生するために必要な機器や、音と一緒に楽しむ映像商品なども含め、お客様のライフスタイルに合わせたトータルなシステムをご提案します。

ちょっといい音で音楽を聴いてみたい方、リフォームや新築で新しいお部屋にスマートにシステムを導入したいとお考えの方。ご相談ください。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2015.8.7 エクスペリエンス・ストア二子玉川 オープン

2015年8月7日(金) エクスペリエンス・ストア二子玉川がオープンします。

場所は今年一段と活気づく街、二子玉川。玉川髙島屋S・C南館裏手の一角にこの7月オープンした新しいビル ”Stream Tamagawa” の1階です。

一方で老舗国内オーディオブランドFOSTEXのショールームとしての役割を果たしつつ、音響製品を中心としたホームエンタテイメント製品や、ソリューションを提供してまいります。

二子玉川でのお買い物の締めにでもぜひ、音楽での癒しを求めにお立ち寄りください。スタッフ一同お待ちしております。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

エクスペリエンスは音のある生活をデザインします