70年代前半に各電器メーカーとその系列レコード会社がしのぎを削って4チャンネル対応のハード、ソフトを数多く発売しました。しかしながら結果的には、価格や方式の乱立等でオーディオ黒歴史のひとつに…。当時のマルチ音源は 5.1ch にリミックスされ、SACD や DVD Audio で再発売されているものもありますが、未だにレコードでしか聴けない貴重な音源も多数存在します。そうした貴重な音源を体験してみませんか? 4チャンネル・ステレオ・レコードの持込も大歓迎です。(CD-4, SQ, RM などほぼすべての方式に対応しています)

使用機材(予定)
アンプ:  Victor DR-3 + Fostex AP15d x 2
スピーカ: Fostex GX100BJ x 4
ターンテーブル:  Marantz T8001
カートリッジ: Victor 4MD-1X + JICO 30-5X

 

4チャンネル・ステレオ・レコードを聴く会

日時 : 7月21日(土) 16:30〜19:00
場所 : 東京都世田谷区玉川3-9-3 Stream Tamagawa 1FA エクスペリエンス・ストア二子玉川
参加費用 : 無料
お問い合わせ : 株式会社エクスペリエンス
(03-6672-4145 / 11:00〜19:30 水曜定休)
※フォステクスでのお問い合わせならびに予約の受付はできませんのでご注意ください
※ご予約の受付は終了しました。ご予約なしでもご入場頂けます(サラウンドエリア内での試聴は出来ない可能性があります。立ち見になります)


1 のコメント

  1. ピンバック: 10月20日【4チャンネル・ステレオ・レコードを聴く会】のお知らせ | Soundful Life | Xperience

コメントは締め切られています。