「FOSTEX BK1082-Sol の使い方」公開実験

BK1082-Sol
FOSTEX から発売される10cmユニット2発用のバックロードホーンエンクロージャー 「BK1082-Sol」はバッフル板が着脱式になっており、90°回転させて取り付けることが可能です。それによりドライバーユニットを横並びとするか、縦並びとするかを選択し、音像/音場を変化させることができます。

今回はFOSTEXからエンジニアをお招きして本機の使い方による変化を公開実験。スーパーツイーター接続の実例なども含め、様々な使い方をご紹介します。

バックロードホーンらしさを保ちながらも良い意味でバックロードホーンらしからぬ質の高い量感と暖かみ。ぜひご注文前に体験してください。当日は午後6時から実験開始。お客様のリクエストも伺いながら、随時いろいろな実験を試みます。
ご予約は不要。途中入退場も可能ですので、お仕事帰りに是非お立ち寄りください。

【「FOSTEX  BK1082-Sol」 公開実験】

日時 : 819日(金) 18:0021:00 【終了】

場所 : 東京都世田谷区玉川3-9-3 Stream Tamagawa 1FA エクスペリエンス・ストア二子玉川 (FOSTEXショールーム)

お問い合わせ : 株式会社エクスペリエンス
(03-6672-4145 / 11:00〜19:30 水曜定休)
 ※フォステクスでのお問い合わせならびに予約受付はできませんのでご注意ください

ご予約は不要です。途中入退場も可能ですのでお気軽にご来場ください。


「「FOSTEX BK1082-Sol の使い方」公開実験」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。